概要
【名称】ぷーさん式スキャルピングトレード手法 閃(せん)
【販売元】株式会社ベアードライン
【トレードスタイル】プライスアクションスキャルピング
【使用時間足】1分足
【勝率】60%前後

公式ページはこちら

ご存のの様に「ぷーさん式」でお馴染みの最新作。

その名も

ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん-

です。

前回のシリーズはデイトレやスイングが中心でしたが、今回はスキャルピングです。

では一体どんな内容なのか見てみましょう!

ぷーさん式スキャルピングトレード手法 閃とは?

 

この手法の主な内容は、

市場開始直後を狙った手法

です。

ここで言う市場開始とは、東京・ロンドン・ニューヨークタイムの事。

これらの時間帯は市場が敏感に反応し易いのです。

 

因みに、東京・ロンドン・ニューヨークタイムのうち、

最も市場が大きく動きやすいのは「ニューヨークタイム」開始直後の場合が多く、

その日のトレンドの最終的な方向性がここでほぼ決まってきます。

と言うのも、ヘッジファンドの多くが米国に集中しているためと考えられます。

 

で、この「ぷーさん式 閃」の具体的な手法はと言うと、

”市場開始直後のヘッジファンドの波に乗り

利益に繋げていく手法”

です。

 

ヘッジファンドは世界中に幾つも存在し、運用資金も巨大。

個人トレーダーではまず歯が立ちません。

まぁ。今年の初め頃に、

ゲームなんたらの株を個人トレーダー達がヘッジファンドに対抗する為に買いまくって、

その結果、100倍近く価格が跳ね上がった。。と言うニュースもありましたが、

普通にはあり得ない事です。

 

「ぷーさん式 閃」では、

市場開始から、1~2本のローソク足で売買を判断します▼

 

簡単に言うと、

陽線・陰線の組み合わせで売り・買いを判断。

 

要するに、

買いの圧力・売り圧力いずれの圧力が勝っていいるかで

売買を判断していく形。

この手法は、前回にレビューを書いた「モンスタースキャルFX」にも似ています。

モンスタースキャルFXはプロ志向の手法!

 

正し、モンスタースキャルは1分足がメインで、

「ぷーさん式 閃」は5分足や15分足がメインになるでしょう。

相場の捉え方としては双方共に「プライスアクション」なので酷似していますが、

「ぷーさん式 閃」の方がエントリーのルールがやや複雑かも。

正し、根拠のあるトレードであることは間違いありません

>>ぷーさん式 閃の詳細はこちら<<

 

 

FXで稼ぐ必勝法を無料で公開▼

お名前
メールアドレス