FXのトレードで勝てるようになるには、
どうしても裁量スキルが必要不可欠です。

仮にシグナルソフトなどを使用している方でも
最終的な判断は裁量判断です。

しっかりと相場で生かせるスキルを身に付けているだけで、
トレードが非常に有利になります。

「でも、普段忙しくてトレードに割ける時間が無い」

・・そんな方も多いと思います。

普段お仕事されている方などは、
毎日のトレード時間が1~2時間しか取れない方もいます。

そこで、

”最短でFXで稼ぐスキルを身に付ける方法”
があります。

その方法がこちらです▼

トレードトレーナー FX検証用ソフト

実はその方法とは、トレードトレーナー (Trade Trainer)の様な、

トレード練習ソフトを使うこと。

トレード練習ソフトとは、
文字通り、主に裁量スキル向上を目的としたソフト。

365日、いつでもトレードの練習に励む事が可能です。

つまり、相場がクローズしている時でも、
休日であろうが何であろうがOK.

何時でもトレードの練習に励む事が可能です。

実は私は、

こうしたトレード練習用ソフトに関して、
以前はあまり関心がありませんでした。

「トレードの練習なんかデモトレードでも良いし、
それよりも、手法などの現場で使える手法を身に付けたい」

・・この様に考えていましたが、

実際、いくつかの練習ソフトを試してみると、
たった1週間使うだけでも、

「トレンドの転換はこのようにして起こるのか。。」

「このタイミングでエントリーすると、
損切で終わる可能性が高いんだ。。」

等、様々な相場観が身に付いてきた感じがしました。

デモトレードとの違いについて

デモトレードの場合、現行の相場のリズムで練習しますが、

現行相場ですと、
利益に繋がり易いトレンド相場の時もあれば、

そうでない相場もあります。
また、土日は相場が閉まっています。

ですが、練習専用のソフトであれば

◆過去10年の相場相場の再現

◆スピード調整自由自在

◆何らかの手法・シグナルソフトの検証等、

◆365日何時でも使用が可能。

というように、空いた時間を利用して、
トレードの練習に励む事が可能です。

何よりも、デモトレードよりもトレード回数が増えるので、
最速でトレードスキル向上に適しています。

◆成行(指値)注文
◆S/L T/P の変更
◆個別決済
◆チャート速度設定
◆巻き戻し機能
◆ワンクリックオーダー
◆トレード履歴の出力
◆速度調整機能

トレードトレーナーには、こうした機能が主に搭載されています。

こうしたソフトを1週間~2週間試すだけでも
チャートを観る目が違って来ると思います。


公式ページを見てみる