ゲイスキャFXが稼げる秘密とは?

ゲイスキャの詳細はこちら

”あんた達そろそろ稼ぐわよ~~”

 

こんなキャッチフレーズで昨年一躍注目の的となった

もってぃー氏の「ゲイスキャFX」は未だに人気の商材です。

そもそも「ゲイスキャFX」というネーミングの由来とは、

彼自身がゲイであるので、あえて”ゲイスキャFX”というネーミングにしたらしいです。

ローソク足を使わない新発想の1分スキャルロジック

動画の再生はこちらをクリック

そもっそもローソク足使わずに、どのようにしてトレンドの流れを読んでいくのか?

もってぃー氏のスキャルロジックは、一般的なローソク足そものを使用せずに、

魔法のツールを使って売買を判断していきます。

買いエントリー +40pips

 

売りエントリー +50pips

 

YUME
両者共に「一定のルールに従い適度なタイミングで利益に繋げています

エントリーを判断していくのは1分足で、一見1分スキャルは初心者には難しそうなイメージかも知れませんが、コツを掴んでしまえば案外簡単です。

手法の詳細を見てみる

相場をATMに変えてしまう?もってーぃ氏について

始めて彼を動画で拝見した時は、本当にこのひとゲイなの??

。。。。と半ば半信半疑な気持ちで一杯でした。

日本では未だゲイ(トランスジェンダー)への理解度は海外に比べて低いので、

どうせ作られたキャラでは??

と私は初めに彼を見た時に感じました。

 

ですが、ひょんなきっかけで彼に実際にお見掛けすることに。

話し方も品が有り、本物の女性よりも品が有ります(^^;

お肌も綺麗ですし、逆にどんな化粧品をお使いなのか知りたいくらいです。

 

そもそも彼は昔は「普通の人」だったようです。

ところが、ある日をきっかけに「ゲイとして生きる事を決意」し、

現在はプロトレーダーとして生計を立てているとの事です。

確かに、昔よりも現在のほうが生き生きとしていますね(^^)

個人的に私はゲイとかレズの事はあまり存じておりませんが、

ひとそれぞれ色んな生き方があって良いと思います。

 

もってぃさん曰く、、

この写真を出すのもちょっと恥ずかしいんだけど、
昔のアタシの目を見て。

生気がないでしょ(笑)

それに比べて今のアタシはどう、
堂々としてて人生楽しそうだと思わない・・・?(*^^*)

信じられないくらい、我慢とは無縁の日々を送れてるし、
でもやったことといえば、たった1つのコツを掴んで、
好きな時に好きな分、ワガママに稼いじゃっただけ。

だぞうです。

また、彼にとってみれば相場はATMのようなもので、

タイミングを見計らって現金に換えていくのだそうです。

 

これはある程度トレード経験を重ね、勝てる手法をある程度確率してしまう事で

多くのトレーダーがこのように考える傾向があります。

決して悪い意味ではなく、独自の手法を確立する事はむしろ稼ぐ上で必要です

ローソク足を使わない「ゲイスキャロジック」とは?

では、ローソク足を使わずに、一体どんなチャートを使って

スキャルピングで利益に繋げていくのか?

彼が推奨するのは「ラインチャート」というもの。

 

一般的なメタトレーダーには「ラインチャート」「ローソク足」「バチチャート」の3種が備わっています。

ラインチャートは一般的には余り馴染みの無いチャートですが、

一部のトレーダーには愛用され続けていると聞いています。

ちなみに、ラインチャートとはこんな感じです▼

一般的に、ローソク足には「始値」「終値」の2つを確認出ますが、

ラインチャートにはその概念が有りません。

しかし

トレンドの波をシンプルに捉える事で、利益に繋げりやすくなるのかもしれません。

こちらが公式サイトで公開されている実績になります▼

さらに詳しい実績はこちらをクリック

 

スキャルピングの勝敗はほぼエントリーのタイミングで決まります。

これはデイトレードでも同じだと言えるでしょう。

 

では具体的にどのようなタイミングでエントリーすれば勝ちやすいのか?

それは、相場が上昇・下落している最中にエントリーするのを避け、

「節目」を狙いながらエントリーを仕掛けていくのです。

こうする事で「損切」を食らう確率がグンと減る事でしょう。

実は、王道的なスキャルロジック

こちらの動画は「ゲイスキャFX」のエントリーの判断の仕方の様子です▼

YUME
ゲイスキャFXは、大きな時間足の流れに沿って売買を判断していきます。押し目・戻りをラインチャートからシンプルに判断していく事が可能になります

魔法のツールについて

ゲイスキャFXには、魔法のツールこと、3っのツールが用意されています。

特に、エントリーの判断で一番重宝するのがこちらの「トレンド転換サイン」です▼

サインの読み方としては、

「トレンド転換サイン」→「エントリーサイン」であればかなり信頼度が高いサインと言えます。

ある意味方向が固まった時点でエントリーするという事ですね。

 

※詳しくは、会員ページをご参照下さいね▼

会員ページも凄くオシャレなつくりですね♪

もっていーさんの講義動画も丁寧でわかりやすいです

 

新発想のローソク足とは「ラインチャート」の事だったんですね。

案外シンプルにトレンドの波を捉える事が出来るので

初心者の方でもスムーズに売買を判断出来るかも知れません。

そして、もってぃーさんの今回の手法は

”大きな時間足に沿ったトレンドフォロー”

1時間足の流れに沿った形で1分足で売買を判断していくやり方。

 

エントリーや、決済のタイイングをサインで確認出来ますので

初心者の方でもスムーズに売買を判断していけると思います。

エントリーチャンスについて

「エントリーチャンスは1日何回くらい??」

「スキャルピングだから当然エントリーチャンスも多いのでは?」

いえ、決してそんな事はありません。

確かに、デイトレード等に比べるとエントリーのチャンスは多いかも知れませんが、

最も多くの利益に繋がり易いタイイングに

エントリー絞っていく事も大事です。

 

トレードって、エントリーを重ねる毎にその分リスクも伴います。

FXは利益を追求していくことももちろん大事ですが、損を抑えることも物凄く大切。

私は、やたらめったらエントリーすることを推奨しません。

”ここぞという時だけにエントリーを絞っていく”

ことも大切。1日のエントリーは多くても3回~5回で十分だと思います。

しかも、これも相場次第です。

 

1日にエントリーチャンスがゼロという場合も決して無くはありません。

ですが、エントリーしないことは資金を減らさないうえでも非常に有効。

ポジポジ病克服にも繋がります(^^;

 

もっていさんのようなプロのトレーダーが資金を維持し続けている理由は、

やはり、一定のルールに従ってエントリーし、条件に見合わない場合はエントリーしない。

つまり、独自のルールを徹底しているんですね。

もってぃーさんの手法は間違いなく勝てる手法のうちの1つだと思います。

しかも、内容的にも王道的なノウハウです

今すぐ試してみる!

 

FXで稼ぐ必勝法を無料で公開▼

お名前
メールアドレス