【画用】名称:ブレインライター Brain Writer

>>詳細ページ

 

今回は、
話題のCHATGPTが搭載された、AI記事リライトシステムになります。

AIも日々進化しており、
開発当初よりも、かなり情報量が拡大されつつあります。

この、ブレインライターは、
今後ブログの記事の作成や、その他のコンテンツ構築ビジネスに欠かせないアイテムです。

公式サイトはこちら

 

ここが凄い!ブレインライター

公式サイト:https://rewritetools.xyz

ブレインライター(Brain Writer)とは、

最大、文字数無制限に文章をリライト出来るAIシステム。
記事のリライトが得意なシステムになります。

ボタン1つで簡単にリライトを自動で行就てくれます。

 

処理にかかる時間はほんの数分。

カップラーメンが出来るスピードよりも速いかも知れません。

また、予め記事コンテンツも用意されていますので
こちらも活用していく事も可能です。

あなたのビジネスの用途に応じて記事コンテンツもご活用頂けます。

ブレインライターは、この様な特徴があrます。

「PRO版」「ProMax PLUS版」「ProMax版」
の3種類が用意されております。

どのタイプの機能面においてはほぼ変わりはないのですが、
若干情報の処理能力が異なります。

ProMax版では、最大50倍のスピードでプロセスを信仰させる事が可能で、
尚且つ文字数は無制限です。

正し、一番シンプルなPRO版であっても、十分使えると思います。

>>驚異のAIリライトシステムブレインライターの詳細はこちら

ここが凄い!ブレインライター「罰ケージ機能」

ブレインライターに実装した、「パッケージ機能」により、専用のパッケージを挿入する事で1クリックで記事を作成する機能が搭載。

後は、「記事一覧」から記事生成のタンをクリックすれば、OK

ボタン1つで、オリジナリティーの高い記事が完成します。

記事は文字数にもよりますが、数秒~数分のプロセス。
1度に、2000~3000の文字を出力sる事が可能です。

リライト元が既に決まっている場合、校正と確認作業を行いながらも、
1時間あたりに画像や文字装飾を省略すれば、
約3000文字程度のコンテンツを20個程度作成することが可能です。

>>ブレインライターの詳細はこちら

複数の人格が搭載されている

ブレインライターには、最大9つの人格が搭載されています。

用途に応じてこれらの人格を使い分けていく事が可能です。

状況に応じて、異なる人格でリライトしていく事で、
全く同じ原文であっても、異なる記事が生み出される事になります。

また、AIによくありがちな、重複コンテンツもありません。

同じ原文でも、毎回異なるオリジナルの文章に仕上げていきます。

生成される文字がごく自然体

こうした、AIによる記事作成システムの場合、
使えるかどうかは、

「いかに自然な文章を精鋭出来るか」

と言う部分です。

どんなに高機能を謡ったリライトツールであっても、
生成される文章が、いかにもAIが書いたようなレベルではお話になりません。

しかし、ブレインライターにおいては、
毎回オリジナリティーの高い、ごく自然な文章を生成してくれます。

巷でブレインライターの評判が良い理由も、やはりここにあると思います。

プロ顔負けの文章を簡単いに自動で作成出来るんであれば、
多少の初期投資が掛かっても、コスパ的に歯最高だと思います。

サーバー設置タイプなので、PCに負担が掛からない!

ブレインライターは、サーバー設置タイプのAIシステムです。
ツール使用時のPCの負担を心配する必要はありません。

ローカルソフトですと、動じてもPCのスペックによって、
情報処理のスピードが遅くなってしまう栄光がありますが、

こうした心配は一切ありません。

レンタルサーバーのコストは、月額500円くらいから借りれますので、
コスト面をそれ程気にする必要は無いと思います。

必用なファイルをサーバーに設置したらログイン画面よりアクセスします。

※サーバーにシステム設置の方法は、マニュアルに詳しく解説されています。

ログインした後は、ご自身で管理し易い、パスワードに変更をします。

実際にこちらのフォーム内には、文章を追加していく作業を行います。

具体的には、文書をコピーしてその内容をフォームに貼り付ける作業をします。

今回は、おおよそ5000文字の文書を入力

「新規作成」をクリック。
あとは、履歴部分にリライトが完成したらリライトの完成です。

この作業はスマホからでも行えます。

緒の場合、出来た記事をブログにペーストする際に、
ブログにログインが必要になりますが、例えワードプレスでもスマホからるグインが可能です。

ブラウザにブログのパスワード等を記録しておくと便利です。

まとめ

ブレインライターはごく自然な文字体で2000~300文字程の文章を出力が可能。

また、同じ原文でも、毎回異なる形にリライトしていく事が可能になります。

・無制限に文字をリライト(ProMAX版&PROMaxPlous版)

・PRO版でも15000文字のリライトに対応

・全部で9つの人格が搭載

・サーバー設置タイプでおスパガ良い

と言った感じのシステムになっています。

こうしたAIツールを活用することで、作業効率が飛躍的にアップし、
収入拡大にも繋がると思います。

>>ブレインライターの詳細はこちら