スマプロFXはラインブレイクに特化したロジック!


最近、藤田昌弘さんのスマプロFXを非常に重宝しています。

管理人はFXを5年くらい続けているので、内容は有る零度知ってはいましたが、

スマプロFXで公開されている第3の分析方法に関しては、

高確率でブレイクを狙えます

 

ちなみに、「第3の分析方法」を行う事で

その後相場がどの方向にブレイクするのかなど、

未来の相場の予測も立てる事が可能なのです。

スマプロFXにおける「第3の分析方法」とは?

 

ちなみに、スマプロFXは、

”スマホのみでトレードが完結出来る”

と言うのが謡い文句ではありますが、

普通にパソコン殻のトレードももちろん可能です。

 

むしろ、自宅などでパソコン殻のトレードが可能であれば

相場の視野がスマホよりも圧倒的に広くなるので、

パソコン殻の取引の方が断然有利だと言えます。

(※まぁ当たり前ですけど)

 

スマプロFXにおける、「第3の分析方法」とは、

レンジゾーンを明確に出来る方法になります▼

 

まぁ、俗に言う

”レンジブレイクの攻略法”

ですね。

 

有る一定のラインを上下に抜ける事で、

ブレイクの始点を明確に判断していきます▼

 

ちなみに、私は上昇ブレイクよりも、下降ブレイクの方が得意ですね(^^

下降トレンドがガツガツ落ちてくれる事が多いので、

初心者の方は、まずはショートエントリーを狙いましょう♪

「第3の分析方法」の優位性を高める為の準備作業とは?

 

この様に、着実にブレイクを狙って行く為には、

スマプロFXでは、1本のラインに注目します。

 

スマホのチャート上に、決められた価格にラインを引きます▼

 

この作業に加え、魔法のラインをもう1本追加しながら

ブレイクを狙います。

 

たったこれだけです。

物凄くシンプルですね(^^)

 

売買ゾーンも明瞭なので、売り・買いの判断に迷いません▼

 

因みに、真ん中の「休みのゾーン」とは、レンジ相場の事

レンジ相場ではエントリーを控え、

利益に繋がる相場にエントリーを絞っていくのです。

 

スマホでもOCO注文などが可能なので、

空いた時間を有効に活用しながら

いつでも何処でもエントリーチャンスを探る事が可能になります▼

 

こうした、スマホに特化した手法は、あまり聞いた事がなく、

場合によっては、数分で利食いに至る事も可能です!

 

ちなみに、OCO注文とは、

指定の価格に到達するまで注文が発動されないので、

無為だなエントリーを防ぐ事が可能です

 

この場合、ほったらかしでOkです。

とは言え、時々スマホ画面をチェックする事をお勧めします。

 

仮に万が一、損切りで終わったとしても、がっかりする必要は有りません。

負けトレードが画面に記録されるだけでブルーな気分になりますが、

投資にはいかなる場合においても損は付きものなので、

常に前向きな気持ちで取り組む事が大切です。

 

お陰で今月も順調です(^^)

 

スマプロFXは結構使えると思います♪

特典のご案内

※当ブログよりご購入でお得な特典も差し上げております

◆スマプロFX特別特典動画

YUME
「元機関投資家・藤田が解説する、資金管理の重要性と、お金を守るための考え方」

:「FXの最大の敵!ポジポジ病の克服方法をプロが解説!」

:「元機関投資家が解説!2017年前半相場の振り返りと、2017年後半相場の予測」

:「GMMAチャートを使った、買いと売りの転換点をさらに見極めるテクニック」

等、4つの動画特典を無料で差し上げます♪



 

あなたに私のFX必勝法を伝授します▼

 

FXで稼ぐ必勝法を無料で公開▼

お名前
メールアドレス