FXスキャレーダーについて思う事

 

プロトレーダーとして有名なHIDEさんが、

新たにリリースしたのが、このFXスキャレーダーです。

 

多くのシグナルソフトがトレンドフォローである中、

スキャレーダ―に関しては、

押し目・戻り狙い中心の逆張りロジック。

 

決して真新しい手法ではないにせよ、

上手く活用すれば期待が出来るロジックです。

相場の転換を的確なタイミングで感知

FXスキャレーダーの詳細はこちらをクリック

 

このロジックは、典型的な逆張りロジックと考えられます。

既に、逆張りロジックのコツを知っている人は、

わざわざ購入する必要は無いと思われますが、

 

逆張りのタイミングがイマイチ理解出来ていない人にとっては、

この、FXスキャレーダーは役立つアイテムだと思います。

なぜ、「逆張り」と判断出来るのか?

 

逆張りか、順張りかどうかは、チャートを見れば一発で判断出来ます。

中には判断に迷うシグナルも有りますが、

 

この、スキャレーダーは、トレンドの折り返し地点でサインが出ることから、

逆張りロジックであることが判断出来ます。

 

この様に、トレンドラインを引けば一目瞭然ですね

 

 

上記のチャートパターンの場合は、

右肩下がりであるので、下降トレンドであることが判断出来ます。

 

この場合は、高値圏では「売り」を狙い、

安値圏では「買い」を狙うと勝率が高くなります。

下降トレンドかどうかは、1時間足の方向を参考にします。

 

つまり、全体的に「下降トレンド」であれば、

高値・・・売りを狙う

安値圏・・・買いを狙う

 

上昇トレンドの場合でも、基本の見方は同じです。

5分足で楽に利益を獲得していくには?

 

まず、こうしたシグナルソフトの優位性を高めるには、

ロジックをしっかり理解した上で実践することが前提になります。

 

単純に、サイン通りにエントリーしたからと言って、

初心者が直ぐに簡単にFXで勝てるわけでは有りません。

資金を無駄にしない為にも、初めは有る程度練習が必要です。

FXスキャレーダーに適した相場とは?

 

トレンドの転換を狙い、上手く利益を積み上げていくロジックなので、

ある程度、動きの有る相場が適してます

 

ボックスレンジ

三角待合相場

ダブルトップ・ダブルボトム

 

こうした相場では、こまめにトレンドの転換が起こり易い為、

逆張りスキャルが適しています。

 

正し、この時、売りで攻めるか、買いで攻めるかによって、

勝率が異なってくるでしょう。

 

売り・買いどちらの方が適しているのか、

判断に迷った場合は、

 

先ほども述べたように、

高値・安値で逆張りを仕掛けることを念頭に入れておきましょう。

 

また、スキャレーダーには「スキャメーター」なるサブ機能が搭載されており、

この機能は、トレンドの圧力を知ることが可能です▼

 

表示された数値を元に、トレンドの圧力を把握することが可能。

ゼロの場合は、微弱なレンジなので、

この場合は「待機」と判断していきます。

 

まとめ

 

販売ページのキャッチフレーズは非常に魅力的なものですが、

実際は、言う程楽には勝てないでしょう。

 

しかし、だからと言って「スキャレーダー」が悪いと言う訳では有りません。

スキャレーダーのような戦略も、

FXでは非常に有効なストラテジーになります。

 

結局、逆張りだろうが、順張りでろうが、

トレンドの転換をしっかり判断していくことが利食いのカギとなります

 

では、どのようしたらトレンドの転換を判断していけるのか?

実は

”画期的な裏技”

が有ります。

 

そこでこんな特典をお付けしました

特典レポートの内容は?

 

この方法は、単純にラインブレイクを狙う手法では有りません。

間違い無く投資の視野が広がります。

 

この方法を加味することで、

レンジ相場と、トレンド相場の区別が付きやすくなります。

 

是非私の特典もご活用頂ければと思います(^^

FXスキャレーダーを限定特典付きでゲットする!

 

 

FXで稼ぐ必勝法を無料で公開▼

お名前
メールアドレス