Platinum Kubera FXの詳細はこちら

 

Platinum Kubera FXとは、「Platinum TURBOfx」の続編シリーズです。

3年ぶりに大幅なバージョンアップが行なわれ、名前を変えて新たにリリースが決定。

 

管理人は早速システムを入手し、

メタトレーダーでシグナルを稼動させてみました▼

【実践の結果】

【通貨ペア】ポンド円

【エントリー回数】3回

【獲得利益幅】 +3pips

 

前回の記事では、主に「Platinum Kubera FX」のロジックについて書きましたは、

今回は、実際にシステムを稼働させた実践の結果になります。

 

本日は、週明けということと、トレードした時間帯が東京時間である為か、

差ほど大きな動きは感じられませんでした。

 

しかし、朝方からドル買い優勢な状態である一方、

ポンドはやや売れれ気味だったので、

 

ドル買い、ポンド売り

と目線を定めエントリーを絞っていきました。

 

ドル円は余り動きそうにもなかったのと、

ポンド系は落ちる時はガツンと落ちやすいので

ポンド円でエントリーすることに。

 

その結果、途中やや裁量判断も入れたトレードも有りますが、

売り目線のトレードが有効と考えられるパターンですね。

 

ちなみに、下落の起点となる所に

売りサインが確認出来ます▼

 

そして、途中で「エリオット派動」のようなものが形成されていることがチャートから判断出来ます。

これも売りシグナルの典型的なパターン。

 

この「エリオッド波動」は、完璧な形に近いほど、信頼度が高くなるようです。

本日の場合は、やや崩れ気味な形ですが

いずれも、トレンド転換のサインと捉えて良いと思います。

 

こうした相場のパターンを視野に入れながら、ツールを使用することで

Platinum Kubera FXを有効に使いこなしていくことが可能になります。

是非覚えておくと便利ですね(^^)

本日の実践の感想

月曜日の東京時間というものは、ボラティリティーがかなり小さめの時間帯です。

大体、マーケットが活発になるのは週の中ごろであることが多いのです。

 

にもかかわらず、トレンド転換をしっかり判断出来ることは、

やはりスキャルピングにおいて「非常に有利かと思います。

ロンドンタイム以降に再度チャレンジしてるつもりです。

 

>>Platinum Kubera FXの詳細を見てみる

 

関連エントリー

 

 

FXで稼ぐ必勝法を無料で公開▼

お名前
メールアドレス