※フラッシュゾーンFXは募集終了しました!

おススメのブレイクアウトロジックはこちら

 

 

http://flashzone-fx.com/

 

7月に一時的に緊急オファーが有りましたが、

余りにも参加者が殺到した為、直ぐに募集打ち切りとなりましたが、

今回、再度

”シークレットオファー”

を行う事が決定したようです

 

Flash Zone FXの手法の概要について

Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーンFX)とは、以前にもこのブログでレビューを書きましたが、

簡単に言えばカウンターロジック

 

トレンドの底から価格が上昇するタイミングを狙い、

効率良く利益に変えて行く手法です▼

 

つまり、逆張りトレード。

この手法、一部のFX検証ブログでは定評だが、

私は決してそうは思いません。

 

むしろ、かなり使える手法だと考えています。

YUME
要するに、トレンドのの下落⇒反発を狙って行く手法で、こうしたトレード戦略を知ることは大変有利

講師:ポール・ジモン氏の実績を公開!

 

常勝トレーダーは、常に何らかの根拠を元にトレードを仕掛けます。

決して、その場限りの「感情」のみでトレードを繰り返す人はいません。

必ず、何らかの根拠を元に売買を仕掛けていきます。

 

実際、ポール時は、独自の手法で億単位の利益を得ています

 

しかも、実績を良く見てみると、

買いエントリーの繰り返しなんですよね。

 

しかも、2017年度も稼ぎ続けています▼

 

正直、買いエントリーの繰り返しだけで、

ここまでの利益を叩き出すのは凄いと思います(^^)

 

今回のシークレットオファーについて

 

既に3500名以上の参加者を誇り、

国内最大級の「別次元スペシャル企画」とのこと。

 

今回は、「シークレットオファー」に限り、

募集人数も限られている事でしょう。

予告無しに終了も十分有りえます。

「逆張りトレード」の重要性について

 

世のFXの参考書と呼ばれるものの大半が、トレンドフォローを推奨していますが、

トレンドを追い続けるだけでは勝てないのも事実です。

 

例えば、日足・週足では上昇トレンドであっても、

短期では適度なタイミングで「調整ポジション」が入ります。

この時、それまで上昇トレンドであれば、必ず「失速」した状態に陥るのです。

 

一般的なカウンターロジックでは、

トレンドが「調整」に入るタイミングを狙うか、

元のトレンドの方向に持ち直そうとするタイミング、

すなわち、押し目買い・戻り売りを狙って行きます

 

「フラッシュ・ゾーンFX」は、完全に後者の手法に近いロジック

 

押し目買いをひたすら狙っていきます。

 

管理人も、それまではトレンドフォローが中心でしたが、

このロジックをきっかけに、逆張りトレードの優位性を見に付けました。

それも、いまから2年程前の話で、

丁度、この商材を購入した頃ですね。

 

別にトレンドフォロー的な手法を否定するわけでは有りません。

相場に応じて「逆張り」「順張り」を上手く使い分ける事が大切だと言う事です。

この機会に是非参加を検討してみるのも良いと思います

 

※現在シークレットオファー開催中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FXで稼ぐ必勝法を無料で公開▼

お名前
メールアドレス