ドラストFXで「勝てない」時の相場のパターンとは?

 

公式ページはこちらをクリック

 

 

ドラストFX,こと、「ドラゴンストラテジーFX」は、

以前にも何度か記事にしましたが、

典型的なトレンドフォローロジックになります。

 

この為、出来るだけサインの信頼度をアップさせ、

利益に繋げる為には、

それなりにきちんとルールを守って行く必要が有ります。

 

ただ、

”ルールを守る”

と言っても差ほど難しい難解なルールでは有りません。

 

トレンドの方向を重視する。

出口戦略をしっかり行うこと。

損切りをしっかり行う

 

これらをしっかり徹底していけば、

ドラゴンストラテジーFXで勝ち続けることは決して難しくありません。

 

しかし、ネットの口コミ評価を見ると、

中には「勝てない!」という人も少なからずいるようです。

 

そのような人達は、きちんとルールを守っていないか、

トレンドの流れを上手く掴めていない人達です。

 

ドラゴンストラテジーは、初心者を対象としたツールですが、

個々のトレードスキルによって、結果に違いが生じてきます。

 

しかし、

ドラストルールを徹底すれば、

勝率60%以上を目指すことも十分可能です。

そのくらい鉄板です。

ドラゴンストラテジーの弱点とは?

 

トレンドフォローの弱点はレンジに弱いという点です。

 

一応、シグナルは順張りにプログラムされてはいますが、

トレンドの「ちょっとした転換」でもサインが出る場合もあるので、

動きが複雑なレンジ相場では、ダマシ的なサインも多くなります。

 

レンジの時は、ドラゴンバンドを含め、

横ばいに動く傾向があります。

 

↑しかし、これも、たった2本の線を引くだけで

レンジ幅を判断しすことが可能です。

 

為替相場の70%がレンジ相場なので、

殆ど待ち時間の方が圧倒的に多いのです。

 

ひたすらチャンスを待ち続けるしかありません。

動きが複雑なレンジ相場は、方向感が不安定なので、

余程、勝率の見込みが高い時以外はエントリーを見送ります。

 

相場の殆どが、レンジ相場な訳でありますが、

レンジを抜けた所でサインが出れば

比較的勝率が高くなります

 

例えば、こちらの検証チャートなんかその典型ですね。

ポンド円 +10pips

 

↑かなり前のトレード画像になりますが、

ドラゴンストラテジーFXに限らず、レンジブレイクを狙うパターンは基本同じです。

 

こちらはごく最近のトレード画像です▼

ドル円 +13pips

 

↑レンジを描いている時はサインが頻繁に出ていませんか?

こんな時はレンジを抜けるまでじっと我慢です。

 

レンジのゾーンを抜け、価格が更新し始めたらトレンドのサインです。

FXは、待つことも重要な戦略です(^^

読者様からの質問への回答

レンジブレイクを判断するには、どうしたらタイミングを見計らうことが出来ますか
ドラゴンバンドがすこしづつ広がるタイミングを確認出来たら、トレンドが強まっている証拠です。タイミングを見てエントリーを仕掛けましょう。

 

効率良く利益を伸ばして行くにはどうすれば良いでしょうか?
エントリー後、含み益が出たら損切りの位置を有利な方向に移動させたり、複数の通貨で同時にエントリーすることも資金効率をアップさせるコツになります。。。

 

ドラスト公式ルール以外に、利食いに有利な戦略はどんどんと取り入れましょう。

少しの工夫でもしっかりとまとまった利益に繋がります。

 

未だドラゴンストラテジーFXをお持ちでない方はこちら▼

ドラストFXの公式ページを見てみる

 

 

 

FXで稼ぐ必勝法を無料で公開▼

お名前
メールアドレス