ドラストFXで 「逆張りトレード」に挑戦!

こんにちは♪管理人のYUMEです☆

本日は、前回記事にしたこちらの商材です

ドラストFX

 

ドラゴンストラテジーFXとは、

ブレイクアウトの決定版とも呼べるロジックです。

きちんと上手く使いこなしていけば、

ドラゴンストラテジーの公式ページはこちら

 

それなりに期待感が持てるロジックです。

ただ、一口にブレイクアウトと言ってもパターンは様々です。

 

昨日は、このドラゴンストラテジーFXを使い、

逆張りで押し目を狙ってみました。

 

それがこちらのチャートです

 

【検証した通貨ペア】 ドル円

1戦目・・・・・+6pips

2戦目・・・・・-5pips

3戦目・・・・・+7pips

4戦目・・・・・+7.3pips

 

合計 +15.3pips

 

10万通貨単位の取り引きなので、金額的にはまぁまぁな数字です。

普通にアルバイトするよりもやや効率が良いと言った感じですね(^^

 

ただ、昨日は合計4回のトレードを試みましたが、

”底固い”

という印象でしたね。

 

1回だけロングで入り、失敗していますが、

これ、このまま持っていて良かったのでは???

。。。。と、今思えば少し後悔していますが、

 

やはり相場は何が起こるか分からないので、

損切りを5~10pipsの範囲で初めから入れておきます。

 

4度目のトレードになると、既に12時近くを回っていたので、

流石に疲れたので適当にクローズしました。

 

これに関しても、もう少し欲張っておけば。。。。

といつもこんな調子でトレードしています(^^)

 

まぁ、これも運ですからね。

過去のトレードを後悔したって仕方ありません。

 

チャンスなんてゴロゴロ転がっていますので、

この先のトレードで頑張ろう!

と私は心に決めております。

なぜ、逆張り中心のトレードだったのか?

 

↑少し見えにくいですが、

昨日の場合、110.20~110.09がやや強めのサポートになっていて、

丁度、「ダブルボトム」を描いていますね。

 

チャートは15分足ですが、実際にエントリーを判断したのは5分足で、

決済は1分足です。

 

この様に、

ローソク足が底に張り付いた状態の場合、

押し目狙いの方が勝率が高い傾向に有る

と私は認識していますので、

 

昨日のトレードではロングを中心にエントリーしました。

もちろん、この方法も100%では有りません。

ダマシもあります。

 

しかし、下げ止まり地点は必ず存在するので、

昨日はたまたま2回反発している価格がサポートとなった訳です。

 

一般的に、5分足以上で「ダブルボトム」の波形が出現した場合は、

その後トレンドが大きく転換する場合も少なく無いので、

 

ダブルボトムらしき形が確認出来た場合、

売りポジションを持つのは警戒が必要です。

 

ドラゴンストラテジーFXは順張りなのですが、

押し目や、戻りも、捉える場合も有ります。▼

 

こうゆうサインをしっかり見逃さないように注意すれば、

勝率も軍と引き上げることが出来ると思います。

 

こうしたツールは使い方次第で大きな戦力アイテムとなります。

ドラゴンストラテジーFXも決して例外では有りません♪

 

PS.

特典を追加しました♪

特典の一覧を見てみる

 

 

特典付きご購入はこちら

 

FXで稼ぐ必勝法を無料で公開▼

お名前
メールアドレス