FXブレイクアウトは「トレンドの傾き」で判断する!

 

スキャルピングにおいて、最も成功率が高く、利益率の高い手法と言えば

やはりブレイクアウトではないでしょうか?

 

トレンドの勢いが増スタイミングを見計らってエントリーするのが

ブレイクアウトの基本的なトレード戦略と言えるでしょう。

ブレイクアウトを成功させるコツとは?

相場にには、トレーダー達の様々な「思惑」によってレートが変化していきます。

買いポジションが増えればレートが高騰し、売りポジションが増えれば価格が下落します。

レンジ相場とは、買い手と売り手の勢力が並行した状態にある為、

価格が不安定な状態に陥り易くなるのです。

 

ブレイクアウトを成功させる為には

トレンドの初動を明確に見極めること

ターゲットを予め予測しておくこと。

 

私は、この2点を重要視するようにしています。

もちろん、まさかの事態に備え、

は「ロスカット」の位置も予め想定してしておきます。

 

予め負けた時の事を考えるのは、マインド面においても辛いものがあるのですが、

ロスカット=必要経費と割り切るようにしています。

 

そして、最も重要なのが

「上下どちらにブレイクするのか?」

ということです。

 

ブレイクはダマシも存在しますので、フライングはダメ。

方向が定まってからエントリーを開始します。

 

相場は、一旦トレンド(方向感)が定まると、一方方向に動き続けることが多い為、

この相場の特徴を活かすことが、ブレイクアウトの成功のカギを握っていると思います。

 

ではどのようにしてブレイクの方向を判断するにか?

その秘密はライントレードです。

たった数本の線を引くだけで、トレンドの方向を一瞬で判断出来る!

先ほどのチャートを、さらに細かく分析するとこうなります▼

 

典型的な「三角待合」が2回ほど形成されています。

 

1度目のブレイクでその後やや下方向に向かっていますが、

その後再び上方向に修正された波形を描いています。

 

この場合、は1度目のブレイク終了後に一度は失速したものの、

買いの圧力が高かったので、再度上にブレイクが起きたと考えられます。

 

さらに別の角度からも見てみましょう.。

今度はトレンドラインを追加してみました▼

 

上記のチャートは手動で線を引きましたが、いちいち線を引くのが面倒な場合は

管理人はこちらのソフトをよく使用します

 

この様に、トレンドは上向き方向ですから、

この場合は買いを中心にエントリーすることで成功率が高くなるのです。

 

ちなみに、1番目のブレイクの起点となる価格は、下げ止まり価格と捉えることが出来ます。

チャートの下方では、トレンドの「起点」が形成されることが多いのです。

 

この様に、

トレンドラインを追加しただけで

ブレイクの方向を判断しやすくなるのです。

 

さらに、トレンドラインでローソク足を辿って行くだけでも、

トレンドの傾きを判断することが可能になります。

トレンドがどの方向を向いているのかを判断出来れば、

あとはブレイクするのを待つのみです(^^)

管理人おススメのブレイクアウトロジックを見てみる

 

 

 

FXで稼ぐ必勝法を無料で公開▼

お名前
メールアドレス