FXにおけるスキャルピングにおける極意・考え方

 

資金運用と言えば、株式投資や不動産投資などを思い浮かべる人が多いでしょう。

株式投資にはある程度まとまった資金が必要になり、

社会情勢や、主要先進国の経済状況をしっかり把握しておかなければなりません。

 

また不動産投資にしても最初に多くの資金を必要とします。

一方、外国為替証拠金取引

いわゆるFXでは少ない資金から始めることができるとして副業として大変人気が有ります。

その中でもスキャルピングという手法を利用する人も少なくありません。

※主に、主婦学生、サラリーマンなど、様々な層に人気が有るようですね。

 

スキャルピングとは数秒単位、長くても数分単位で取引を繰り返す手法のことで、

小さな利益を着々と積み重ねるというものです。

※場合によっては、決済まで数時間を要する場合も有りますが、

基本的にその日のうちにポジションをクローズさせます。

 

短時間で取引を行うので、リスクが低くなり大損するというイメージがないとされています。

この手法の考え方も小さな利益を積み重ねていくことで資金を増やしていくというものですから、

短時間で集中して取引が出来る人に向いているとされています。

 

デイトレードやスイングトレードなどのある程度期間を設けて取引を行う手法に比べると

ポジション保有の期間が短い為、

そう言った意味ではリスクが低い投資法と言えます。

 

スキャルピングは、基本的に1分足や、5分足を軸に売買を判断していきますので、

相場の状況にもよりますが、

1日数万円の利益を得ていくことも可能なトレード方法と言えます。

 

長期間を要して行うものであれば、売値が上がる時期に行わなければなりませんが、

そういった必要がありません。

今までにFXの取引を行ったことがあるという人でも、スキャルピング手法になると戸惑う人がいるかもしれません。

この手法の考え方を理解して、実施していくことが大事になります。

 

検証・実践済みのスキャルピングロジック

 

Platinum Kubera FX

 

恋スキャFX~まるでゲーム感覚で稼げるスキャルロジック

FXで稼ぐ必勝法を無料で公開▼

お名前
メールアドレス